裏日記。
はてなでは書けない愚痴とか裏話。表より表現が痛い可能性大です。

もどるべ。   

2006年10月 8月 6月 5月 4月 3月 2月 1月 2005年11月 10月 9月 6月 5月 4月 3月 2月 1月  2004年12月 前の日記

 


11月11日

自分は何時から言い訳する人間になったのだろう。

 

今日、とある人から叱咤されました。
ある人が僕の行った行為を「それは違うよ」と指摘してくれたのに、僕は「ああ、これはこうやりましたから大丈夫です」といいました。
後ほど、この顛末を見ていた先輩から「和光くん、俺にはその指摘を真摯に受け止めていないように思えたぞ」と言われました。
最初は何のことだか判らなかったのですが、話を聞く中で「決まりごとと違う事をしている事を我見で通そうとしているのがいけない」ということに。
そして、その我見を通すためにグダグダ言い訳をしているように見えた。それは絶対に止めた方が良いと言われました。

……本当に判らなかったです。
自分が過ちを認めずに自分を正当化しようと足掻いている様が。
自分はそんなつもりで言ったわけではないですし、その事も一生懸命に取り組んだつもりです。
でも、一生懸命取り組んだつもりでも『違う事は違う』ようです。
違う事をやっている事を認めることが出来ず、さも自分は一生懸命やったんだから誉められたって良いじゃないか、という腐った根性が顔を出していたようです。

 

自分が一番だなんて思うな。
人は自らのみが生きるに有らず。
助け合い、支え合って生活を営む生物。それが人間。
日本だって、自分以外に1億2千万の人がいる。
1億2千万の人生、感情、生活、楽しみ、怒り、苦しみ、希望、夢etc...
自分以外の人は皆我が師。それは、自分の味わっていない労苦や経験を知っているからだ。
絶対に、絶対に他人を軽んずるなかれ。
そして、言い訳などせず「すみませんでした」の言葉が言える自分でありたい。

ただでさえ自分は世間のことを知らない。
人間的に成長しない事には、この世の中渡りきる事など出来やしない。

inserted by FC2 system